GOカードで片道2ドル!クイーンズタウンで公共バスを利用しよう

ニュージーランド
スポンサーリンク

クイーンズタウン周辺を移動する手段として利用したいのが公共バスです。

2017年11月20日より片道2ドルと格安になりました!

それまではConnectabus(コネクタバス)というバスが運行していて、空港から街中まで$12もかかってました…8km位の距離しかないのに….

今まで地元の人からも交通費が高い!と声が上がっており、今回の改善には地元民も皆大喜び!

片道2ドルで利用するためには GOカード というバス用プリペイドカードを作る必要があるので、作り方なども含めご紹介致します。

スポンサーリンク

Orbus

クイーンズタウン周辺の公共バスは現在、Orbusという名前で運行されています。

クイーンズタウンへの観光客や人口が増え、利便性や渋滞解消、慢性的な駐車場所不足の解消のため、今回の改善に至ったようです。

クイーンズタウン町中や空港があるフランクトン(Frankton)だけでなく隣町のアロータウン(Arrowtown)へも片道2ドルでいけます。

引用:experiencequeenstown.com

クイーンズタウンの町中の在住者は、フランクトン側(空港方面)に大きなスーパーマーケット(Pak’n save/New World/Countdown)やアジアンショップ、日用品や服が安いKマートがあるので買い出しに使えるのが有難いですよね!

タウン近くだと高めのスーパーマーケット(Four Square/Fresh Choice)しかないので、今までは食費に負担がかかってました。

公式ホームページはこちら。バス路線図や時刻表も確認できます。

Queenstown buses

営業日は364日クリスマスの12/25以外は運行しています。

バス料金

GOカードの場合

料金はこちら

  • GOカード本体: 5ドル
  • 片道: 2ドル
  • 30分以内の乗り継ぎ無料

※子供料金は、5歳以下無料。5歳から15歳と20歳以下の学生証がある方は1.50ドル

現金の場合

料金はこちら

  • 片道: 5ドル
  • 空港から/まで: 大人10ドル 子供8ドル
  • 乗り継ぎ無料

子供料金は、5歳以下無料。5歳から15歳と20歳以下の学生証がある方は4ドル

GOカードの買い方・チャージ方法

引用画像:Orbus Go card

買い方

GOカードは以下の3つの方法で買えます。

  • 空港:Milford Sound Scenic Flights デスクで(預け荷物受け取る所の近く)
  • 街中で:O’Connell’s Mall kiosk(マクドナルドの横辺り)
  • バスの運転手から(現金でのみ購入可能)

チャージ方法

チャージするには2つの方法があります。

  • バスの運転手
  • O’Connell’s Mall kioskで

最低チャージ金額は10ドルからです!

チャージ残高は、バス利用の際に受け取るレシートにて確認する事ができます。

バスの乗り方

どの国でも料金をどのように払うのか、前払いか後払いか迷うことが(私は)多々あるのでOrbusの乗り方もご紹介します!

まず、クイーンズタウンのOrbusは『前払い』です。

■乗り方

  • 乗車時には手を挙げバス運転手に合図を
  • カードをICカード置き場(日本のと似た見た目)に置き、行き先を告げる
  • 運転手からレシートを貰う

以上です!初めて海外でバスに乗る時は緊張すると思いますが、難しくありません!

英語に不安がある方はあらかじめ行き先のメモや、スマホなどで表示させて運転手に見せると良いでしょう。

ちなみに、自転車があっても乗れますよー!バスのフロント側に自転車用のラックがあるのでそちらに自分で自転車を固定するだけです。

バス停はこんな感じです。

まとめ

クイーンズタウンはコンパクトな町ですが公共交通機関を利用しなければならない時もあります。

空港からの移動、長期滞在者の食材購入やちょっと遠出をする時には、Goカードで2ドルの便利になった公共バスOrbusを利用してみてください。

いやぁ、2016年からクイーンズタウンに住んでいた私からすると、この片道2ドルへの変更は夢のようでした(笑)

だって安いスーパー行くのに10倍の20ドル位支払っていたのだもの^^;

コメント